学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 > 学校説明会 | 恵泉女学園 中学・高等学校

校長ブログ

学校説明会

2020/09/07

 先週土曜日、今年度初めて恵泉のキャンパスに小学生とその保護者の皆様をお迎えして学校説明会を実施することができました。新型コロナ感染症防止対策として、人数を午前、午後それぞれ200組(1組2名まで)と制限したため、すぐに予約が一杯になってしまいました。暑い中を来校くださった皆様に検温や手指消毒にご協力いただき、ご自身の眼で恵泉生が学び、育ち合う環境を見ていただけたことは、大変感謝なことでした。私を含めて数名の教員が丁寧に恵泉の教育についてお話ししましたが、その内容を来校された皆様に一番実感していただけたのは、何よりも生徒の発表であったことが来校者アンケートからもうかがえました。

 夏休み中に校内実施された1年生フェロシップについての担任報告では、1年生が恵泉の「建学の精神」について一生懸命に考えて感話を述べる様子や、皆で協力してグループワークやレクリエーションに奮闘する姿、また互いの良いところを認めてメッセージを手渡すハッピーカード交換の光景とそれを見守る担任の眼差しの温かさなど、皆様に多くを感じていただけたことでしょう。

 6年生が修養会を終え、しっかり自分と向き合い、「自分の弱さを認めて、受け入れる強さ」を学んだことや、一人ひとりがクラスの仲間を信頼して心の思いを受け止め合ったクラス感想会の様子を語ってくれた時、私も思わず目頭が熱くなりました。エンパワーメントプログラムに参加した4年生も、「自分がポジティブになるために、自分のネガティブな側面から目をそらさないことの大切さ」について学んだことを英語で堂々と述べ、見学後の皆様のお見送りの際にも笑顔で挨拶してくれました。

 創立者河井先生は、「生徒達こそがキリストの香しい香りを伝える手紙です。」と言われたそうです。私も今回の説明会で、どんな説明よりも雄弁に、真実味をもって恵泉教育を伝える推薦状を何通も見る思いがしました。

 「あなたがたは、キリストがわたしたちを用いてお書きになった手紙として公にされています。墨ではなく生ける神の霊によって、石の板ではなく人の心の板に、書きつけられた手紙です。」(Ⅱコリント 3:3)