学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  受難日に繋がる

校長ブログ

受難日に繋がる

2020/04/10

 今週はイエス・キリストが十字架への道をたどられた受難週で、本日は私達の救いのためにイエス様が十字架に架かられた受難日です。今、全世界が新型コロナウイルス感染症の不安の中にあります。しかし、イエス様が死から復活された希望の上に立ち、私達もこの大きな災害を乗り越えるため、祈りで繋がっていきましょう。

 イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」ヨハネによる福音書11章25,26節

 恵泉では今週初めから、生徒の皆さん宅への授業課題他40種類ほどのプリント類を教室の机上に並べての発送作業、オンライン授業の急ピッチの準備、担任から各ご家庭への電話連絡等に日々奮闘する先生方の様子が見られました。
 このコロナウイルスとの闘いは長期戦を覚悟しなくてはなりません。たとえ離れていても、皆さんと繋がるHR活動の方法なども現在模索中です。私達は互いに信頼と希望を携えて、共にこの戦いに勝利していきましょう。

 「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」ヨハネによる福音書15章5節