学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  自然学校からの恵み到着

校長ブログ

自然学校からの恵み到着

2015/02/20
運ばれてきた堆肥

運ばれてきた堆肥

 2月17日の早朝、清里キープ自然学校から堆肥3トンが運ばれてきました。自然学校は、毎年中学2年生の学年行事ファームワークで、貴重な自然体験をさせて頂いているところです。プログラムの一つに放牧と牛舎清掃があります。生徒たちは、早起きして牛を草地に追い出した後、藁と糞尿にまみれた牛舎の床を掃除します。牛舎の外に出した牛糞を時間をかけてゆっくり発酵させたものが、毎年恵泉に運ばれ圃場にまかれます。畑が、色とりどりの花を咲かせ、豊かな作物を生み出すことができるのは、この肥沃な土壌があるからです。土の大切さがわかります。自然学校からの恵みの到着です。