学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  今日の礼拝から…(十月桜)

校長ブログ

今日の礼拝から…(十月桜)

2014/10/24
記念日本間に咲く十月桜

記念日本間に咲く十月桜

 今日10月24日(金)の礼拝から、礼拝の奏楽の曲名がフェロシップホール前に掲示されるようになりました。毎朝の礼拝では、創立50周年記念で設置されたパイプオルガンの前奏で生徒は入場し、後奏で退場します。礼拝の中で歌われる讃美歌の伴奏もこのオルガンです。オルガニストのお二人は、ともに恵泉の卒業生で海外でも研鑽を積まれ他でも活躍なさっている演奏家です。このような音楽を毎朝聴ける恵みに感謝します。
 今日の礼拝では、3年生の感話も心を打つものがありました。また、聖歌隊Choir la Paceによる讃美歌453番は、心洗われる美しいハーモニーで、至福の時を過ごしました。音楽に興味を持ち音楽大学へ進学する生徒も多いのは、このような環境があるからなのでしょう。

 前奏 カンタータ169番より「神のみぞ我が心捧げん」 J.S.バッハ
 後奏 「いと高き神にのみ栄光あれ」 J.S.バッハ