学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  1年フェロシップ開会礼拝

校長ブログ

1年フェロシップ開会礼拝

2018/07/20

学校からバスで出発

伊豆名所、浄蓮の滝散策

グループワーク

キャンプファイヤー

————————————————————————-

讃美歌 354

聖書  マタイによる福音書6章33節

祈り


 いよいよ1年生のフェロシップが始まります。今日、7月19日(木)から21日(土)まで2泊3日で、ここ静岡県伊豆市にある天城山荘で行われる宿泊行事です。目的は、建学の精神を学ぶ、自分を見つめる、友達つくり・先生との交流です。
 出会いが人の人生を変えると言います。創立者の河井道先生は、多くの人、様々の素晴らしいものと出会いました。出会いがなければ、河井道先生の日本の教育界における大きな働きも、恵泉女学園もないでしょう。出会いとは、とっても不思議な神様のご計画です。

 人との出会いです。伯父の中須治胤(なかすはるたね)と出会いました。彼も道先生のお父さんと同じ神官でしたが、家から勘当され東京で働いているときに、キリスト教の信仰を持ちました。神学校で学び、函館の伝道所に赴任していました。幼い頃から伯父と親しかった道先生は、突然の出会いにとっても驚きました。伯父は、道先生の家を訪ね道先生のお父さんと涙ながらに再会を喜びました。河井家に分厚い書物(聖書)が持ち込まれ、お父さんは毎日聖書を読み、南(伊勢神宮)と北(教会)に祈りを捧げるようになりました。

 道先生は、伯父の紹介でスミス先生と出会いました。アメリカ人の宣教師であるミス・サラ・クララ・スミス先生は、新しい地で全寮制の女学校を建てようという気持ちをもっていました。スミス先生は、その中心となる生徒を函館から連れて行きたいと思っていましたが、その中のひとりが道先生でした。スミス先生は、思っていたような怖い人ではなく、楽しくユーモアがあり優しい人で、道先生はすぐに好きになりました。そして、多くのことをスミス先生から学びました。

 自分との出会いです。道先生は、引っ込み思案の性格でみんなの前で自分の意見や考えを言うことが苦手でした。スミス先生は、道先生の中に素晴らしい才能を見つけて、引っ込み思案が治れば、もっとみんなの前で活躍のできる人になる、と信じていました。スミス先生は、道先生の「いいところ探し」のできる人でした。
 ナショナル・リーダーの本の第一巻を読んでいた時、何かが道先生に、「勇気を出せ!」とささやきました。Ho! Ho! How we go./Down the hill, over the snow!/Ho! Ho! How we go./Up the hill, over the snow!
 河井道先生が入学したスミス女学校の英語の授業で、はじめてみんなの前で朗読した英語の一節です。道先生が英語を習い始めて、1年もたっての出来事です。まるでスミス先生のように、自分でも驚くくらいにはっきり読むことができました。スミス先生は、道先生をほめてくださり、道先生は、ほめられることはうれしことだと知りました。道先生の教育者としての原点がここにあります。そして、道先生が後に恵泉女学園をおつくりになりたいと思われたのは、この出来事があったからだと思います。「勇気を出せ!」と声を聞いたのは、道先生が自分の中にいた新しい自分に出会ったからではないでしょうか。

 神様との出会いです。ある時、道先生は病気の父のことを考えていて、一人きりになりたいと思っていました。寄宿舎へと長い廊下を歩いていくうちに、壁の上の方にあるランプの受け棚が目につきました。道先生は、きゃたつ(高い所の物をとったりするときに乗る台)を持って来て、その受け棚へ登り腰掛けました。その途端、棚は道先生とともに床の上に落ちてしまいました。道先生は、このことをスミス先生はきっとお叱りになるだろうと思い、先生のところに行くのがこわかったのでした。ところが、いつかスミス先生が、「もしわたしたちが、心から天の父なる神様にお祈りすれば、神様はきっと答えてくださいます」と言われたのを思いだしました。道先生は、はじめての心からの祈りを捧げました。それから、スミス先生のところに行き、ふるえながら「わたくしがこわしました。どうぞおゆるしください」と言いました。
 スミス先生は笑い出されて、「こんどからはね、これはランプをのせるもので、あなたのような大きな人をのせるのではないということを、よくおぼえていらっしゃいよ。すんだことは仕方がないのです。もう心配しなくていいのですよ。もう向こうに行っていいです。」とゆるして下さいました。道先生は、祈りが神様に本当に聞かれたと信じたのでした。

マタイによる福音書6章33節「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな与えられる。」

 フェロシップで、友達の「いいところ探し」をして、多くの友と先生方と出会って下さい。それがあなた方を成長させます。そして、一番大切な出会いは、イエス様との出会いです。6年間の学校生活の中で、イエス様とお会いしてくださいね。