進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 卒業生の今 >  有志参加プログラム等に積極的に参加

卒業生の今

平島 萌子

有志参加プログラム等に積極的に参加
hirashima

  • 2007年度卒
  • 聖路加看護大学
    看護学部
    看護学科4年
    (2011年12月現在)

好奇心を働かせ、将来の道を見出す

 私は現在、看護大学の4年生です。将来は、発展途上国で看護師として働きたいと考えています。そのために、看護の勉強はもちろん、海外研修プログラムに参加したり、ボランティアに参加したり、大学の先生に協力していただいてカンボジアの病院に見学に行ったりしています。
 ボランティアや研修以外でも、大学生になってからよく海外に行くようになりました。英語や海外に興味を持ったのは恵泉でのユリーカホームステイ(カリフォルニアにある都市でのステイ体験)プログラムに参加してからです。ユリーカでは素晴らしいホストファミリーに恵まれ、私の英語がどんなにつたなくても、一生懸命理解しようとしてくれました。帰国後は、ホストファミリーともっと話せるようになるために、英語をしっかり勉強しようと決意し、それからは英語の勉強が苦ではなくなったのを覚えています。
 私は中学2年の時に「素敵な職業いろいろ」という進路プログラムで看護師の方のお話を聞いたことで、看護に興味を持ちました。高校生になって進路を真剣に考え始めるまでは、恵泉での生活の楽しさと忙しさの中で、自分が将来何をやりたいのかをあまり考えていませんでした。大学受験について考え始めたとき、「素敵な職業いろいろ」を思い出し、看護師体験に参加してみて、看護師という職業を自分の進路として選択しました。
 恵泉で過ごした6年間は、とても有意義なものであったと感じています。看護師になることを決めたこと、将来は発展途上国など海外も視野に入れて働きたいことも、恵泉での学びや経験から見つけた私の目標です。恵泉で得た経験を糧に、素敵な看護師になれるようにこれからも毎日頑張っていきたいです。

オープンスクール オープンスクール
恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト WEBパンフレット Campus Viewing メディアセンター 信和会(生徒会)