学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > ヒロシマ平和の旅 | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

ヒロシマ平和の旅

2016/03/23

3月21日から2泊3日で、中学3年生から高校3年生までの27名が「ヒロシマ平和の旅」に出かけました。被爆者を含む講師の解説のもと平和公園や資料館、似島、広島城通信壕などを訪れ、夜には実際の被爆体験を伺いました。感想会では「歴史を見て学ぶことの意味は現代にそれを還元することにあり、自分が知って満足するだけではいけない」「一瞬では死ねず苦しみながら死んでいった多くの人のことも”一瞬で奪われた命”という言葉のうしろに感じられるようになった」など語り合い、現地で知り、感じ、考えたことを互いに深める時間をもちました。

似島 広島城通信壕 聞く

タグ: