学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > 46回目の校内スピーチコンテストが行われました | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

46回目の校内スピーチコンテストが行われました

2021/11/23

11月19日(金)、今年で46回目の校内スピーチコンテストが行われました。

3年生は夏休みに3つの課題から一つを選び、学年での予選を経て3名が暗誦の部に参加、4年生、5年生は夏休みにフリースピーチを用意し、3回の予選を経て5名が本選に進みます。

審査員はICUや恵泉女学園大学の先生方で、生徒たちが投票で選ぶStudents‘ Choice賞もあります。

今年のフリースピーチは5名中4名が海外経験のない生徒によるものでしたが、特にレベルが高く、審査員の先生方も入賞者を決めるのが大変だったそうです。聴衆の生徒たちも集中して、興味深そうに聞いていました。

本選出場者はネイティブの先生方に約1か月間コーチしていただきましたが、終了後は先生方に出場者が感謝を伝え、先生方が頑張った生徒たちに温かい言葉をかけていたのがとても印象的でした。

入賞者は2月に行われる第8支部の大会に出場する予定です。