学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー >  4年 総合探求 高齢社会を考える

恵泉ダイアリー

4年 総合探求 高齢社会を考える

2020/10/16

4年生の総合探求の授業では、高齢社会の抱える問題について、一人一人がテーマを決め、夏休みにレポートにまとめました。

そのレポートをもとに、クラスで4~5人のグループに分かれて発表し、さらにその中の代表者がクラス全員の前で発表をしました。

それぞれが現代の問題を自分のこととしてとらえ、また、同じ問題に対しても捉え方によって様々な解決策を考えることができるということを学びました。