学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  さよなら、薔薇さん!

校長ブログ

さよなら、薔薇さん!

2016/02/09

コスタリカからのAFS留学生ロサさんが帰国しました。最後の登校日の2月5日、職員室に来室し、日本語検定試験にも合格した流ちょうな日本語でお別れの挨拶をしてくれました。はじめの頃は、ホームシックにもなりましたが、今は留学して良かった、いい思い出になりましたと語ってくれました。恵泉の温かな雰囲気の中で、優しい生徒に囲まれて過ごした一年はかけがえのない時間であったようです。中南米のコスタリカでは経験できないスケートやスキー、それに遊園地のお化け屋敷に興奮する体験もしました。帰国後、秋には医学部を受験して、将来産婦人科の医者になりたいそうです。
帰国する留学生にいつも書いてもらう色紙には、「薔薇」と難しい漢字を丁寧に書いてくれました。自分の名前ロサは、スペイン語でバラという意味だそうです。コスタリカは常備軍を持たない、民主主義の伝統のある国です。平和な国で命を大切にする名医になってくれるでしょう。お元気で、さようなら。

ロサ