学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 > 3年生「私のひろげる」、全国学芸サイエンスコンクール入賞 | 恵泉女学園 中学・高等学校

校長ブログ

3年生「私のひろげる」、全国学芸サイエンスコンクール入賞

2020/12/11

今年中学3年生は、実施が見送りとなった歌舞伎鑑賞教室や職場見学に代わるものとして、夏休みに「私のひろげる」をテーマに学年が選んだ活動一覧から各自が興味あるものを選んで取り組みました。その課題の一つに「第64回 全国学芸サイエンスコンクール 環境分野 ポスター・デザイン部門」があり、学内では約30名程がこのコンクールに応募しました。このポスター・デザイン部門には全国の中学から1478点の作品が集まり、13名の入賞者のうち、C.N.さんの「SAVE  BIRD   SAVE  EARTH」が金賞、Y.I.さんの「地球は溶け続けている…」が入選に選ばれました。この二人の快挙によって、このコンクールの協賛団体である日本英語検定協会から、恵泉も「学校特別奨励賞」を受賞することになりました。

この受賞報告を受け、輝かしい成果に学年会の先生方と喜びを共有したのはもちろんのこと、何よりも嬉しいのは、生徒たちが自分たちで環境問題について真剣に考え、行動を起こす第一歩としてポスターを描き、それが高く評価されたことです。「私のひろげる」の課題設定の目的は、3年生が職業から日本の社会や世界とのつながりを考えることや、芸術に触れて日本の文化を知ることを通して、将来の職業や役割、価値観について探索し、自分の世界をひろげることにあります。コロナ禍にあっても、生徒たちがそれぞれの興味、関心のアンテナを広範囲に向けていけるよう、大いに期待しています。