学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  花と平和のミュージアム開館!

校長ブログ

花と平和のミュージアム開館!

2014/11/10
5月に花咲くベラルゴニューム

5月に花咲くベラルゴニューム

 11月8日(土)に、念願の「花と平和のミュージアム」が開館しました。
創立80周年を記念してのミュージアムがやっと完成しました。
 「花と平和のミュージアム」のリーフレットには、「恵泉教育の基盤となってきた教育資源の継承、研究、教育成果の発信、広く平和を求める人たちの交流となることを目指します。」とあります。
 ミュージアムは、点でなくネットワークになり、広がりを持っているところに大きな特徴があります。コアとなる施設は、多摩キャンパスの「花と平和のミュージアム常設展示室」を中心とする南野校舎にあります。さらに、多摩キャンパス内に点在する施設・資料、場所を変えて世田谷キャンパス内に点在する施設・資料、遠く離れた恵泉蓼科ガーデン・恵泉園芸センターまでもがミュージアムを構成するネットワークに含まれています。斬新な発想に驚きです。恵泉の歴史的な発展の広がりを空間的に網羅しようとする意欲的な取り組みです。
 ちなみに世田谷キャンパスには、資料室の「ランターン」、中庭の「泉」、メディアセンターの「ガジュマルの木」、フェロシップホール2階の廊下側に展示された「彫刻『穹(おおぞら)』」、フェロシップホール入り口に掲げられた「木彫の眞・善・美の額」、校舎北側に位置する「記念日本間」、圃場の温室棟の「ベラルゴニューム」等があります。
 創立者河井道先生が掲げ、学園が育ててきた「恵泉スピリット」を是非、ご覧になって下さい。