学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > 4年生 国語総合 「あらまし読みに挑戦」 | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

4年生 国語総合 「あらまし読みに挑戦」

2021/10/29

10月11日(月)~22日(金)の二週間、国語総合の時間に「あらまし読み」を各クラス2回行いました。「あらまし読み」とは、愛知教育大学の牧先生が考案した読書の方法で、新書一冊を1時間で読む、というものです。4年生が興味をもちそうな二つのテーマ「読む・書く・話す・学ぶ」と「自分・友だち・心」を設定し、各テーマ33冊ずつ計66冊をワゴンで教室に運びました。そのブックワゴンから各自一冊選んでもらうところからスタート。キーワードを目次から5分で拾い出す、序章の内容を7分でまとめる、といった作業を次々と進めていきます。締めくくりは、友だちとの共有です。静まり返っていた教室が、生徒たちの楽しそうな声で途端に賑やかになりました。授業後は「この本、いつから借りられますか?」という嬉しい反応も!精読につなげるもよし、新しい本に手を伸ばすのもよし、です。