学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > 5,6年生 ICU西村幹子先生講演 | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

5,6年生 ICU西村幹子先生講演

2021/10/09

10月7日(木)中間試験の最終日、5年生と6年生を対象に、恵泉の卒業生でICU(国際基督教大学)教授の西村幹子先生に「SDGs時代の国際教育協力」と題して講演していただきました。

ご専門の教育社会学を主軸とし、そもそも何のために勉強するのか?という問いを出発点に、教育は社会での選択肢を増やすのか?それとも既存の社会にある不平等を再生産するのか?…と次々にキーとなる問いが重ねられ、国際社会における教育の意義を深く探索していく時間となりました。

実際のICUでの授業も、一方的な講義スタイルではなく、学生にたくさんの問いかけを発し、対話を重ねていくスタイルであること、そして恵泉の「感話」が自分の中にある考えを言葉にしていく点で、大学からの学びにとても有効だったこともお話しくださいました。

自分自身にとっては当たり前で疑いもしなかった前提が、広い視野のもとで見ると再定義し直す必要があるという、発見に満ちた時間を過ごすことができました。

生徒達にとって、大学からの学びとはどういったものなのか体験することができ、かつ毎日の恵泉での学びがそこに繋がっていることに勇気づけられる時間となりました。