学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > 3年理科b 感染者を追え!実験 | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

3年理科b 感染者を追え!実験

2019/12/17

試験後の時間を利用して、感染者を追え!という実験をしました。架空の学校の関係者8人の中で、誰から誰に、とある病気がうつったのか推理するというものです。感染していることが最初からわかっている人は3人だけで、残りの5人は感染しているかすらわかりません。8人の関わり(同じクラス、クラブ、親友どうし、同じスクールバスを使っている…)ということから推理し、限られた予算(架空のお金)と時間で感染者かどうかを調べて、班ごとに意見を出してもらいました。実生活でも同じように答えのハッキリしない事柄がたくさんあります。ああでもない、こうでもない、と、生徒たちは頭をひねっていました。※時間の関係で数クラスのみ行いました。