学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー >  社会人卒業生に聞くすてきな職業いろいろ

恵泉ダイアリー

社会人卒業生に聞くすてきな職業いろいろ

2014/01/23

20140123a_001

20140123b_001  20140123c_001

 1月17日(金)の7限に、中学2年生は3人の卒業生をお迎えし、其々のお仕事や恵泉での学校生活についてお話を伺いました。恵泉を卒業して10年の3人。薬学部で学び病院で薬剤師として勤務している卒業生、美大で版画科を専攻し、版画制作に励みつつ、高校で美術や工芸を教えている卒業生、中学時代に歌舞伎や芝居に夢中になり、明治座の歌舞伎公演の制作に携わっている卒業生。職種の違う3人の先輩のお話を聞いた2年生は、「わかったことは、今の時期が将来の土台を作る、大切な時期だということ。」、「あきらめないことの大切さと自分で考えて行動できるようにすることの素晴らしさが分かることができた。」、「思わぬところでやりたいことが見つかるときいたので、自分の将来が楽しみ。」、「中高時代の勉強や人との関わりは本当に大切なのだと実感した。」などと感想を記していました。