学校生活
恵泉女学園中学・高等学校 > 学校生活 > クラブ・課外活動 > 活動情報 > オペレッタ > 恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」を終えて(オペレッタクラブ) | 恵泉女学園 中学・高等学校

オペレッタ

恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」を終えて(オペレッタクラブ)

2023/01/06

7月から約3ヶ月半練習を重ねた恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」、大成功を収めることができました!

観に来てくださった皆さん、ありがとうございました!

〜演者の感想〜

1年Nさん
最初はとても緊張していましたが、いざ舞台が始まると一瞬で終わってしまったくらい楽しく、とっても良い経験になったと思います!

4年Hさん
恋人役が同性の先輩だったので、どれほど素の自分を捨てきれるかが重要で、それに苦労しました。ドレスを着たうえでの身のこなしや、動き、ワルツなど、何もかも仕草を綺麗にしなくてはいけないのが大変でした。自分のソロのパートが沢山あって、全ての音を綺麗に出さなければいけないのが重圧でかなり苦労しました。本番直前まで、自分がメインキャストという位置にいて、努力して期待に応えなければならないというストレスと戦っていました。たくさん苦労した分大きく成長できた、楽しい公演になりました!

5年Sさん
今回、ダニロという役をやらせていただきました。物語を引っ張っていく大役は想像以上に難しく、部長と役の両立に不安がありましたが、「自分がやるダニロ」というものを探しながら本番まで練習してきました。部員と一緒に努力する時間は本当に楽しくあっという間でした!本番はそれぞれが普段のみんなではなく、メリーウィドウの世界に生きる人として舞台に立っている姿に感動し、カーテンコールで部員のみんなと手を握りお辞儀した瞬間は忘れられません。部員一人一人が輝く姿をみられて幸せな時間でした!

恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」 恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」 恵泉デー公演「メリー・ウィドウ」