学校生活
恵泉女学園中学・高等学校 > 学校生活 > クラブ・課外活動 > 活動情報 > オーケストラ >  課外オーケストラ・オペレッタクラブ合同特別公演

オーケストラ

課外オーケストラ・オペレッタクラブ合同特別公演

2013/01/29
1月19日(土)フェロシップホールにて、課外オーケストラ・オペレッタクラブによる合同特別公演、オッフェンバック作曲「天国と地獄」を無事上演することが出来ました。この企画は両部活のリーダーの声掛けがきっかけで始まり、普段は別々の活動をし、全くかかわりのない課外オーケストラとオペレッタクラブが合同で公演をするという初めての試みでした。そのためオーケストラやピアノ、指揮者の先生の立つ位置など、すべて一から考え、顧問の先生方と何度も話し合いを重ね、恵泉デー後の2か月半という限られた時間の中で、部員が協力し合い練習を重ねてきました。終演後は、たくさんの方々から嬉しいお言葉をいただき、また寒い中たくさんの方々にご来場いただき、本当に感謝しています。この公演が実現できたのは、先生方、両部員合計107名の協力のおかげです。本当にありがとうございました。(両クラブリーダー)