入学案内
トップページ > 入学案内 > 受験を考える方へ > お知らせ一覧 >  9月15日(土)第3回学校説明会実施報告

受験を考える方へ

9月15日(土)第3回学校説明会実施報告

2018/09/18

9月15日(土)に、本校において本年度第3回学校説明会を実施しました。あいにくの雨の中、約700名の方が参加してくださいました。多くの方々にご参加をいただき、感謝申し上げます。 今回の説明会では、教育理念・ICT教育・英語の恵泉・考える恵泉(社会)・入試についてご説明し、その後、生徒による「夏の行事報告」として、「エンパワープログラム」」と「カワヨワークキャンプ」の報告を行いました。説明会終了後はクラブ・課外活動見学*をしていただきました。 来場のみなさまからいただいたアンケートのご意見・ご感想の一部を紹介させていただきます。

*雨のためグラウンドを使用する一部のクラブ活動は中止とさせていただきました。

 

10年後、20年後にどう自分の才能を生かせるのか、どう他者のために働けるか、どう世界平和に貢献することができるのか、親として非常に興味があるところでした。貴校の教育方針と自主性を重んじる自由な校風にはとても共感しています。特に英語教育の考え方・進め方、およびICTを活用した授業はとても良いと考えています。一番印象に残ったのは、「自分が自分らしく居られる場所」という生徒の言葉です。

今年度の説明会は、すべて参加させていただいていますが、毎回様々な内容のお話でとても有意義な時間となっております。恵泉といえば英語のイメージが強いですが、自ら調べて考える社会の授業(特に昔の偉人に手紙を出す)が面白くてよいと感じ、また、伝統ある教育と共にICT教育・理系(これからのAIと共存)教育など、これからの時代を生きていくのに必要な力も学び伸ばして下さる点はとても良いと思いました。カワヨワークキャンプの話はとても考えさせられ、このような体験ができるのもすばらしいと思いました。

本日もありがとうございました。毎回説明会にてすばらしいお話を伺えておりますが、今回は、とくに、恵泉のICT教育、英語の教育から、考える恵泉と、恵泉の教育で大切にしている所が良く分かり、感動致しました。これからは大学名ではなく「クリエイティブで人と協力できる人財」が必要とされてくるとのお話も心に響いております。改めて、娘も御校で大切な時間を過ごさせて頂きたいと思いました。

私はあまり英語がよくわからないですが、エンパワーメントプログラムの発表を聴き、あの発表をしていたお姉さんたちのようになりたいと思いました。それから、カワヨワークキャンプの発表を聴き、発表にでてきた、ニワトリだけではなく、さまざまな「いのち」の大切さをこの学校で学びたいと思いました。入学できるように勉強をがんばりたいです。今日はありがとうございました。

生徒さん達の報告がとてもよかったです。特に、カワヨワークキャンプ報告での、必要悪のお話に感動し、恥ずかしながら、ハッとさせられました。「いただきます」「ごちそうさま」の意味を今一度考え直すと共に、あらゆるものに命があるという事を、子供と一緒に見つめ直したいと強く思いました。ありがとうございました。

カワヨワークキャンプ報告は心に響きました。生徒の方の率直な気持ちがしっかり表現されており、素晴らしかったです。鳥の解体など貴重な体験ができるキャンプはとても魅力的だと思いましたし、勉強だけでなく、心も育てる教育をされているが、本当によく伝わりました。エンパワーメント報告の生徒さんの堂々とした姿も大変印象的で英語の恵泉を感じました。

 

 

次回は10月13日(土)に第4回学校説明会を開催します。ご来場をお待ちしています。