入学案内
トップページ > 入学案内 > 受験を考える方へ > お知らせ一覧 >  4月21日(土)第1回学校説明会実施報告

受験を考える方へ

4月21日(土)第1回学校説明会実施報告

2018/04/23

4月21日(土)に、本校において本年度第1回学校説明会を実施しました。 約650名の方が参加してくださいました。 多くの方々にご参加をいただき、感謝申し上げます。 今回の説明会では、2019年度学校案内を配布し、教育理念・考える恵泉・英語の恵泉・2018年度入試結果及び2019年度入試についてご説明しました。その後、生徒による「中期派遣留学報告」、「高校課外ハンドベル演奏」がありました。説明会後はクラブ・課外活動の見学、校長・副校長との懇談会等に自由に参加していただきました。
保護者の方々からいただいたアンケートのご意見・ご感想の一部を紹介させていただきます。

四月とは思えない暑い日差しの中を歩いて来ると、校内に入ってすぐの木立ちに癒されました。学校の内外で迎えていただいた生徒さん方は、そろいの制服でなくても恵泉の生徒さんだと気づく爽やかなたたずまいで感心致しております。娘もその姿に憧れているようです。今回は前年度の受験や進学実績の事が伺えて充実した情報を得る事ができました。校長先生の図形等にまとめた理念の説明はとても理解しやすく、恵泉での学びが目に見えてくるようでした。我が子は留学や興味のあるクラブが見学できて恵泉での学生生活をイメージできたようで、頑張って勉強する志気を高める事が出来たようです。ありがとうございました。

初めて来校いたしました。木の温もりにあふれる校舎に感激いたしました。また、お手伝いをしてくださった生徒さん達みなさん礼儀正しく、貴校の教育のすばらしさを実感した気がいたします。学校の説明では、特に感話と園芸という特色のある教育に大変興味を持ちました。このような教育は将来の人間形成に役に立つことでしょう。このような環境で娘も学ばせることができれば親としても嬉しいです。

自由服ということで、生徒たちがどの様な服装で通学しているのかなと思っていましたが、本日お会いした生徒さんたちが、とても清潔な感じで良い印象を受けました。

本日で4月の第一回説明会に訪れることは2回目となります。この度は娘本人も一緒です。恵泉女学園の3つの教育の柱「聖書・国際・園芸」は創立以来ずっと変わることなく生徒の皆様と学園を支えております。創立当初と今では世界が違いますが、今でも尚人間の健全な成長に必要なものと河井道先生は見抜いていらっしゃったことに驚きました。個人が愛されている存在であり、他者を思いやり、命の尊さを学び、世界平和に貢献できる娘に育ってほしいと強く感じております。先生方のご丁寧なご指導の中、自己の理解、他者の理解、社会問題、国際理解を深めていけると信じております。本日はありがとうございました。

12月の説明会で頂いたデイジーの苗が立派に育ち、今は白いかわいらしい花を咲かせています。寒い冬を越し、春に葉を広げ、空に向かってぐんぐん茎を伸ばし花を咲かせている様子を娘の未来の成長に重ねています。恵泉の自他の個性を認め合う校風にとても惹かれました。感話の時間を通して自分と向き合い、お友達とお互いに認め合えるような、そんな中学高校生活を過ごしてほしいなと思いました。英語での留学報告、ハンドベル演奏、すばらしかったです。ありがとうございました。

前回の説明会には娘も来校し、在校生の方々や先生方のお話、そして学校の雰囲気がとても良く、是非とも恵泉に行きたいと言っております。私も今回、前回と参加させてもらい感じますのは、娘と同様、全てにおいて感じが良いことと、自主性を重んじる校風そして自ら考え発信する力を重視している点等、娘にも恵泉に入学し、そのような点を学びとって、10年後20年後、人々の為によき人であり、自分らしい人生を歩んで行って欲しいと思いました。ハンドベル演奏もとてもすばらしく感激しました。