進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 大学合格体験談 >  K.Mさん 慶應義塾大学 法学部 政治学科

大学合格体験談

K.Mさん 慶應義塾大学 法学部 政治学科

2016/05/25

a.センター試験の英語が“満点”。
b.学校の授業や特別講座を軸にした受験対策が最も合理的で効果的。

  1. ao【志望理由について】
    高2の夏に慶應義塾大学のオープンキャンパスに参加して学校の雰囲気に強く惹かれました。その際、在校生と話すことができ、「法学部政治学科では、国際化が進み社会が急激に変化していることを意識した5つの分野(政治思想論、日本政治論、国際政治論、政治・社会論、地域研究・比較政治論)を体系的に学ぶことができる」と分かったので、その場で志望校として決定しました。
  2. 英語の勉強法について
    英語の基礎力をつけるには、地道な積み重ねをすること。私は中1の頃から教科書を見なくてもスラスラと英文を言えるくらいまで音読をしました。そのためには毎日欠かさず、英語に触れ続けることが大切です。
    役に立った学校の授業は「S-PARKの長文講座」です。希望すれば誰でも参加することができる特別講座で、高1のときから実際の大学入試問題に触れられたのは大変良かったと思います。早くから入試レベルと自分の実力の両方がわかったことで、力不足を補うために、英語の授業をさらに真剣に受けるようになりました。次に、「文法の授業」では、先生がかなり細かく丁寧に説明していただけたので、英文法の受験勉強で苦労したことはなかったです。その他、高3の「英語演習」の授業はセンター試験対策として大変役立ちました。本番で“満点”が取れたのはこれらの授業のおかげです。
    役立った学校教材は、「FOREST」「NEXT STAGE」の2冊です。「FOREST」は各文法事項を「本質理解→基礎力構築→詳細な文法知識の獲得」の順で掘り下げるので、学習の進度に応じて、無理なく文法力を高めていくことができました。「NEXT STAGE」は「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語彙」「アクセント・発音」の大学入試頻出項目を効率的に身につけることができます。これらは最後まで何度も繰り返して勉強しました。
    受験対策のポイントは、文法や単語は夏休み前までに完成させること。夏休みからは長文をたくさん読むことの2つです。私の場合、夏休みから1日4つ以上の長文を読んでいました。長文に出てくるわからない単語は全てノートに書き出して覚えました。
    第一志望校の過去問は夏休み後半から解き始め、12年間分を約5回繰り返し、出題傾向に慣れることに努めました。
  3. 他主要科目の勉強法について
    私の場合、「英語:世界史:小論文:国語=5:3:1:1」の割合で勉強計画を立てました。小論文以外は学校の授業を軸にして合理的な受験勉強をしようと考えました。
    世界史は全体の流れを掴んだら、入試に必要な歴史用語(人物・地名・事件など)を網羅した「1問1答型式の問題集」を夏休み中に一回完成させるのが目安です。その後は反復学習で重要な歴史用語を身につけながら、演習に没頭して下さい。インプットとアウトプットのバランスが大切だからです。学校の世界史授業では、図説を眺める癖がつくので、入試問題に図表が出てきても読み解くスピートが速くなります。
    国語(現代文)に関しては、小論文対策のために評論文は読んだら要約することが大切です。高2のときはその要約文を先生に添削していただいたことがとても役立ちました。その他、学校で行われた夏休みと冬休みの「センター試験対策講座」は分かり易く役立ちました。どの科目も同じですが、疑問点は授業後に直ぐに質問をして解決することが大切です。
  4. スランプ克服法について
    悩んだら誰かに話しを聞いてもらうことは重要だと思います。夏休みの頃、私は急に英文が読めなくなりパニックになってしまいました。勉強疲れのピークだったのかもしれませんが、難解な文章に全く対応できませんでした。どうしたらよいかわからず、知人に相談したら「ひとつの長文が読めないからといって落ち込む必要はない。その長文とたまたま相性が悪かっただけだ」という言葉に救われました。この言葉は入試直前まで心の支えとなりました。
    その他、“ヤル気”が出ないときは志望校のパンフレットを眺めると良いでしょう。その大学に自分がいることを想像するだけで、モチベーションが高まったときがありました。
  5. 恵泉女学園の魅力について
    恵泉の魅力は「お互いの個性を尊重していること」、「先生と生徒の距離が近く、質問や相談がし易いこと」、「けじめをつける習慣があること」だと思います。特に「けじめ」については、恵泉デ―(文化祭)やスポーツデーでとても盛り上がっていても、人の話にはいつでも誠実に耳を傾けられるところがあり、TPOをわきまえている点が恵泉生の素晴らしいところだと思います。
  6. 最後に、後輩へアドバイス
    他人と比較せずに自分の個性を活かした勉強スタイルを確立して下さい。但し、コツコツ勉強する以外に実力を高める方法はありません。一挙に学力を向上させる方法はないと思うので、日々の継続を大切にして下さい。高1-2では日々の授業を大切にしながら毎日継続した勉強が最も効果的です。少しずつ着実に前進していると、受験勉強でエンジンを掛けやすくなります。同時に学校生活を楽しむことも絶対に忘れないで下さい。
出願期間のご案内 出願期間のご案内
恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト WEBパンフレット Campus Viewing メディアセンター 信和会(生徒会)