進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 大学合格体験談 >  A.K.さん 慶応義塾大学 総合政策学部

大学合格体験談

A.K.さん 慶応義塾大学 総合政策学部

2019/06/11

1.6年生の「時事英語」は、たくさんの英字新聞や英語の雑誌を読み込むことで、受験参考書にも出ていない単語や言い回しを学ぶことができたので、受験にとても役立ちました。
2.小論文のサクセスポイントは、「テーマについて考え抜くこと」、「書くことに慣れること」、「わかりやすく書くこと」、そして、「納得できるまで何度も書き直すこと」。

  1. 【慶応義塾大学 総合政策学部を志望した理由】
    総合政策学部の良い点を話すよりも、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の特徴をお話しした方がよいと思います。多様で複雑な現代社会に対して、様々な学問を連携させながら、問題解決をはかろうとするのがSFCです。
    SFCには「総合政策学部」や「環境情報学部」などがあり、カリキュラムは、既存の学問の枠にとらわれず、学年による区別もありません。自分で自分の学習目標に合った時間割を自由に組むことができ、自分の意思で、必要なときに履修できるようになっている点がとても気に入りました。さらに、SFCでは研究活動の中心である「研究会」が100近くもあり、本人の能力次第で1年次からでも参加できることも魅力に思いました。
    高3の4月に志望校を決定しました。オープンキャンパスには、高3の5月に行き、大学・学部の概要や雰囲気を知り、8月のオープンキャンパスでは「模擬講義」を受講して、自分の関心のあること、学びたいことを発見しようと思いました。
  2. 【英語の勉強方法について】
    英語の基礎力は学校の授業で十分だと思います。6年生の「時事英語」はSFCの英語対策として、とても役立ちました。英字新聞や英語の雑誌を読むことで、英語の教科書や文法書にはあまり出てこない単語や言い回しを学ぶことができたからです。受験で初めて読むよりも、慣れておくことが大切だと思います。
    英語の長文は「量」をこなしながら、「速さ」と「正確さ」を向上させていきました。特にどんなに長い文章でも一文一文の文構造を分解すれば、理解しやすくなるので、最初は時間が必要かもしれませんが、疎かにしないで頑張って欲しいと思います。
    「赤本」は総合政策学部と環境情報学部の2学部をターゲットにして、1995年から2018年までの問題を全て解きました。志望校の赤本を優先したので、センター試験対策はほとんどしませんでした。結果論ですが、早慶レベルの過去問をしっかりと勉強していれば、センター対策をわざわざしなくても、8~9割の得点ができると思います。
  3. 【その他の受験科目やスランプの克服方法について】
    総合政策学部の試験科目のひとつに「小論文」があります。私は高3の4月から週に一度のペースで小論文を書くようにしました。まずは他学部(法・文・経済・商)の過去問を解き、小論文の基礎力を身につけるようにしました。志望した総合政策学部の過去問に手をつけたのは11月から。総合政策学部と環境情報学部の過去5年間分の試験問題に取り組みました。小論文はテーマについて考え抜くこと、書くことに慣れること、わかりやすく書くこと、そして納得できるまで何度も書き直すことが大切だと思います。
    模擬試験の判定はあまり気にしませんでしたが、10月にスランプに陥りました。その時は、日帰りで軽井沢に行き、思う存分遊びました。勉強に集中できないときは、学校や塾から遠く離れ、距離を置くことによって、気持ちをリフレッシュすることをお勧めします。私はこの方法でまた集中して勉強することができるようになりました。
  4. 【恵泉はどんな学校でしたか?】
    恵泉の魅力は一人ひとりの個性が大切にされて、自分のペースで過ごすことができることです。周りに流されないで、自分の進路をじっくりと考えることもできました。留学から帰ってきた後、新しい学年に入った私を、クラスのみんなが歓迎してくれたことも思い出のひとつです。誰でも快く受け入れて、差別のない、個々を大切にしてくれる学校が“恵泉”です。
  5. 【後輩のみなさんへ】
    志望校や勉強方法などを自分で決めることは当然のことですが、必要に応じて、多くの人たちの様々なアドバイスを素直に聞くことも大切だと思います。先生や先輩、志望大学の学生など、いろいろな話を伺った後で、「良い勉強方法だ」と感じたら、一度は取り入れて欲しいと思います。情報が少ない中で、自分のやり方に固執していると、勉強の成果が出ないときは、大きな焦りや不安を感じてしまい、勉強に取り組むことができなくなってしまいます。そのようなことにならないために、柔軟な姿勢を持ちながら勉強を続けてほしいと思います。
授業見学会 授業見学会 第3回学校説明会 第3回学校説明会
恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト WEBパンフレット Campus Viewing メディアセンター 信和会(生徒会)