進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 大学合格体験談 >  C.T.さん 早稲田大学 教育学部 複合文化学科

大学合格体験談

C.T.さん 早稲田大学 教育学部 複合文化学科

2019/06/11

1.英語はレッスン毎のテストに向けて勉強すると、基礎力を効率的に身につけることができます。基礎力は発展授業の理解を促進するので重要です。
2.苦手な科目を諦めないこと。現代文が苦手でも、古文と漢文の活用や句法を覚えるとかなり得点できるので、高3になっても遅くはありません。

  1. ao【早稲田大学 教育学部 複合文化学科を志望した理由】
    私は恵泉で過ごすうちに、人間という存在に興味を持つようになりました。「自分の興味は大学でどのように学べるのか?」を知るために、オープンキャンパスでは模擬講義をたくさん受講するようにしました。文学、心理、社会、文化、国際、教養、宗教、環境、教育など、恵泉で受けた出張模擬講義も含めて、たくさんの講義を経験した後、人が生み出した“文化”がどのように発展し続けたのかを多角的に学べる「複合文化学科」を選びました。
    私がオープンキャンパスに行き始めたのは高1からです。みなさんにも早くから足を運び、多くの模擬講義への参加をお勧めします。視野が広がると、思いがけない将来が見えてくると思います。
  2. 【英語の勉強方法について】
    中学1~2年の時、私は英語の授業を真面目に受けていなかったので、途中からついていけなくなり、高校に上がる前、中学の学習内容を最初から復習する羽目になりました。恵泉では小テストの他に、単元ごと(レッスンごと)にテストがあるので、レッスンテストを目標に勉強するようにして下さい。そうする方が、授業内容は効率的に、確実に身についていくと思います。とにかく、学校の授業をしっかりと受けることをお勧めします。そうすれば、高1が終わるまでには、英語の基礎力が身についており、高校2~3年の発展的授業の理解が進み、特別に対策をしなくてもセンター試験に対応することができると思います。
    その他、「英文法」を完璧にするためには、「Forest」を何回も解き直すとよいでしょう。これは少しずつ難しくなる教材で、繰り返し勉強することで、“知識が固まり始めた”という実感を持つことができました。また、「リスニング」の場合、恵泉ではリスニングの授業以外に、リスニングを兼ねた「速読の時間」があります。この授業のおかげでポイントを聞き取れるようになりました。「長文」では、一度解いた後に、意味が読み取れるまで、英文だけを音読・黙読をしてください。その際、読み難い長文は、構造分解をしてください。「ライティング」は、ジャーナルの課題があったのが良かったです。与えられたテーマについて1ページぐらいの英文を書くと、先生が毎回添削をしてくださったので、検定試験や赤本などの英作文問題は安心して取り組むことができるようになりました。
  3. 【苦手科目やスランプの克服法について】
    私の場合、国語がとても苦手でした。もし私と同じように国語が苦手ならば、古文と漢文の活用や句法を覚えるだけでも、かなり得点できるので、最後まであきらめないでください。高3になってからでも遅くはないのです。模擬試験では古文と漢文を優先的に解き、現代文を解く時間が足りなくなっても、古文と漢文の正解率を上げることを目標にしました。
    高3の秋から冬にかけて、英語の成績が落ちてしまったときは、難しい問題を解くことは止め、実力相応の長文問題を丁寧に勉強するようにしました。基本に帰ることが大切だと思ったからです。また、気持ちの切り替えも大切だと思います。受験勉強は自習室で、自宅ではくつろいで、常にプレッシャーをかけないようにすることが、長い受験勉強を乗り切る方法だと思います。
  4. 【恵泉はどんな学校でしたか?】
    恵泉では、「自分と他者を比べる」ということがなかったと思います。それぞれの個性を尊重し、互いに認め合っているので、とても居心地が良い学校でした。私はクラブ活動の他にも、「一日平和ウォーク」、「カワヨワークキャンプ」、「スキー教室」、「ヒロシマ平和の旅」、「歌津応援プロジェクト」などの有志行事に参加しました。そのすべてが私の成長を豊かにしてくれて、さらには私の可能性までも広げてくれたのではないかと思っています。
    恵泉では、様々な行事を通して、先生方や外部講師の方々の「お話」、先輩や後輩の「感話」をたくさん聞くことができます。いま振り返ると、このようなお話を聞けたことが、知らず知らずのうちに他者をよく知り、自分を深めることに繋がっていったのだと思います。
  5. 【後輩のみなさんへ】
    最後に、恵泉での学園生活を充実させるために、積極的な行動を心がけてほしいと思います。自らの行動によって、楽しいものにもなるし、その逆にもなると思います。学園生活も、勉強も、自分の積極的な行動によって、良い結果が得られるのではないでしょうか。悩む前に、行動しましょう。
恵泉デー 恵泉デー 第1回入試説明会 第1回入試説明会
恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト Campus Viewing 恵泉のICTとリテラシー教育 メディアセンター 信和会(生徒会)