進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 大学合格体験談 > M.Kさん 日本医科大 医学部 医学科 | 恵泉女学園 中学・高等学校

大学合格体験談

M.Kさん 日本医科大 医学部 医学科

2014/09/30

a.「感話や礼拝」では自分を見つめる機会が多く、医師としての人格形成に最適でした!

  1. M.Kさん志望理由について】
    幼い頃、近所にいた高齢の女医さんに憧れていました。その女医さんは、注射嫌いな子どもが来ると、絶妙なタイミングで笑いをとったり、お菓子で気を引いているうちに注射を打ってしまうという大変な離れ業ができる優しいお医者さんでした。私は患者さんをこんなにも安心させて治療する医師という仕事をしたいと思いました。さらに、私は高齢になっても続けられる職業に就きたいと考えるようになったので、益々医師になりたいと思うようになりました。高校生になってからは何校かのオープンキャンパスを見学しました。最終的には高3の夏頃に志望校を決定しました。
  2. 【医学部の入試について】
    高1から大手予備校に通っていましたが、高2からは医学部の専門塾へ通いました。受験勉強を本格的に始めたのは高3になる直前の春休みからです。その頃から塾では、医学部の入試に特化した深い内容の授業をするようになりました。学校では習わないことが多かったので、塾の予習・復習を徹底し、学校の授業は知識の確認として利用しました。学校と塾の授業の違いは、例えば、生物や化学の資料集の隅に小さく書いてあることを演習問題にしているのが塾の授業です。塾の問題は、かなり細かい点から出題されていました。冬休みから試験直前まではしっかりと勉強計画を立てて、塾に毎日通っていました。その他、小論文の対策は、長い時間を割くことができる夏休みと冬休みに集中して勉強しました。二次試験の面接対策は、一次試験合格後、塾による対策講座を受けました。センター試験は次の日に一般入試があったので受験しませんでした。体調を崩したくなかったからです。
  3. 【英語の勉強方法について】
    塾の授業では短文と長文を多く読まされました。各回、詳しい解説があり、文法や語法なども確認できたので、効率が大変良かったです。そして、解説された英文を何度も音読し、読み返しました。同じ文章を何度も読むうちに、読むスピートが益々速くなり、新しい長文を読むときにはスピードが向上しているように思えました。また、単語は毎日のように見返しをすることで、記憶を定着させました。それでもわからない単語は必ず出てくるので、文の前後から推測できるように心掛けました。赤本は12月~1月で解き、難しいところは学校と塾の先生に質問。毎回、丁寧に解説してもらいました。
  4. 【苦手科目の克服法について】
    私は生物が得意で、数学は不得意でした。注意したいのは、苦手科目ばかりを勉強していると、得意科目の勉強が疎かになり、その結果、点数は変わらない(±0)ということがよくありました。だから、全科目(英語・数学・化学・生物)の勉強を毎日するように心掛けた方がプラスの結果になると思います。
  5. 【恵泉女学園の魅力について】
    恵泉の特色は、感話や礼拝のお話しを聞くことで、自分自身を見つめる機会がたくさんあることです。
    感話では、「生徒自身の思いと家族の思い、その隔たり」など、みんなの心の内面を聞くことができました。感話から自分自身の考えに気付いたり、自分の家族の思いを知ったりして、「自分はどのような人間なのか」、「自分はどういう行動をすれば良いのか」、「自分ができることは何か」などを深く考えるようになりました。このような体験があったために、医学部の面接試験で問われる「自分を客観的に理解しているかどうか」という質問には、苦も無く答えることができました。恵泉は一人ひとりの個性を大切にして、それを伸ばしてくれる学校だと思います。その他、園芸クラブの会計を務めたことで、責任感が持てるようになり、恵泉で新しい自分を発見できました。
  6. 【後輩にアドバイス】
    一般的には「医学部に入るためには勉強量がとても多く大変」というイメージが強いかもしれません。しかし、「絶対に医師になる!」という強い気持ちがあれば、乗り越えられると思います。恵泉では医学部を目指す人が少ないので残念ですが、恵泉は心の内面に力を入れた教育をしてくれるので、医師としての人格形成にはとても良い学校だと思います。だから、これからは医学部を目指す後輩が増えてくれると嬉しいです。もし、医師を目指したいと思う人がいるのならば、最後まで諦めないで夢を実現して欲しいです。最後の1分まで諦めないで下さいね。
第4回学校説明会  10月9日(土)午後 第4回学校説明会  10月9日(土)午後
Campus Viewing WEBパンフレット メディアセンター 信和会(生徒会)