進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 大学合格体験談 >  S.Aさん 慶應義塾大学 法学部 法律学科

大学合格体験談

S.Aさん 慶應義塾大学 法学部 法律学科

2017/08/31

a.学校の小テストや定期試験の“見直し”が基礎力を固める。
b.難関大学の問題には、大学の個性が表れる。だから、「赤本」は大事な情報源。

  1. 【志望理由について】
    進学については、関心がない分野を除いていくうちに、残ったのが法律と経済系でした。そして、時間をかけて法学部と経済学部を調べていくうちに、法律に関心を持つようになり、さらに面白そうな講義が法学部の中にあるとわかったので、法学部を第一志望にしました。
    慶應義塾大学の良い点は、総合大学なのに「少人数の講義」が多かったこと。もうひとつは、他の学部や学科の講義も履修することができること。幅広く自由に勉強できる点は、他大学にはない魅力です。
    高2の夏に「模擬講義」を受講し、志望校のひとつとして決定しました。模擬試験を何度も受けているうちに、少しずつ手応えを感じたので、高3のときに慶応大学を第一志望校にしました。
  2. 【英語の勉強方法について】
    英語の基礎力を身につけるには、学校の「小テスト」や「定期試験」を上手に利用すること。特に、英語演習で出題された単語の小テストは、知らない単語が多くて役立ちました。学校の授業を“完全マスター”するつもりで取り組むことが大切だと思います。中学生のときから授業をしっかりと受ければ、基礎力はもちろんのこと、センター試験に対応することができると思います。
    役に立った学習教材は「赤本」です。難関大学の英語は試験問題に個性があるので、最初にその個性を掴むことが大切です。例えば、本試験を通して、「大学は受験生に何を求めているのか」を見抜くことができれば、「自分には何が足りないのか」を知ることができ、「どうしたらよいのか」という学習すべき内容を考えることができるからです。
    自慢できるオリジナルな勉強法はありません。ごく普通のことをしていました。英単語は学校の小テストを利用して確実に覚えていきました。長文読解は週1回の塾を利用しただけで、あとは学校の授業だけで十分でした。塾では他校の受験生も頑張っていることを知ることができ、たまには外部から刺激を受けることも大事だと思います。
  3. 【他主要科目の勉強法について】
    受験直前期以外は、「世界史」の勉強に時間を割いていました。高校3年生の夏までに前近代史をやり終え、夏休み明けからは近現代史を開始するという、大まかなスケジュールを立てました。
    直前期では、本番の試験に慣れることがとても大事です。私は慶大や早大の試験問題を指定時間内に解くようにしました。難関大の問題を解くには集中力と時間配分が必要です。トレーニングを続けなければ、身に付けるのは難しいと思います。
    その他、小論文や世界史の「論述対策」は、先生に添削してもらうことで実力が向上しました。論述は独り善がりの文章になることが多く、自分が全く気付かなかった点を指摘されると衝撃が走ります。他者の意見に耳を傾けることは大切だと気付きました。
  4. 【スランプ克服法について】
    模擬試験の点数が悪いとやはり焦ります。一時期、高校2年生のときよりも成績が悪くなってしまい、ちょっと胸が締め付けられるほど苦しいときがありました。しかし、そんなときこそ冷静に分析することが大切です。例えば、模擬試験のA判定数は、本試験の合格者数よりも少なかったので、必ずしもA判定をもらう必要はないと考えました。実際に合格することができたので、そのときの私の判断は正しかったわけです。ですから、模試の結果が悪かったときほど、冷静になって、状況の把握に努めてください。
  5. 【恵泉女学園の魅力について】
    恵泉の魅力は「いろいろな人がいて、様々な考えを持ち、そしてお互いの個性を尊重していること」です。「自分ひとりだけならば、やらなかっただろうな」と思うことも、行動に移せたのは、友人たちの影響だと思います。たくさんのいろいろな個性がぶつかり合うことで、より自分の個性が磨かれていく。この点が恵泉の素晴らしいところです。だから、仲間たちと普通に過ごしてきた日々がとても愛おしく、いまではとても淋しく思っています。「スポーツデー」や「恵泉デー」は本当に楽しかったです。特に、スポーツデーは経験しないとわかりません。
  6. 【最後に、後輩へアドバイス】
    高校生になったら英単語などの小テストは、確実に自分の知識にしてください。学校の授業や試験を大切にすることが、最も効果的な受験対策です。最初は分からなくても、二度目は必ず正解にすること。勉強方法は、復習の繰り返し。何度も繰り返せば、知識は必ず定着します。
    同時に、やりたいことがあるのなら、5年生までに悔いがないようにやり抜いてください。勉強以外にも大事なことはたくさんあるので、努力すること、継続すること、楽しむこと、の3つを実現してください。
恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト WEBパンフレット Campus Viewing メディアセンター 信和会(生徒会)