学校案内

校長ブログ

答案返却日に

2014/03/10

 2014-02-2614.18.53


ボーダーガーデンに咲くクロッカスの花

 先週の金曜日で今年度の定期試験がすべて終わりました。定期試験は、年間5回行われます。教科によって試験時間が30分から120分までとかなり異なります。
 生徒は、日ごろの学習の成果が問われ、教師は日ごろの授業をどのように活かしているかが問われます。学年によって異なりますが、3日にわたって、ほぼ10科目の試験がありました。今日、月曜日には全ての試験の答案が採点され返ってきます。
 創立者の河井道先生は、試験についてこのようにお話になりました。
「あなたがたは今日も昨日も、いつも同じように神様の試験を受けているのです。わたしたち教師の点とは別に、神様の御喜びになる正しい試験をおやりなさい。70の実力しかない人が精一杯努力して80点いただくのと、90の実力のある人がいい加減をして80点をとるのとでは、神様はどちらを喜ばれるでしょう。みなさん、ベストを尽くすことが大切ですよ。一生懸命努力して、あとは神様におまかせしましょう。」
 終業礼拝の日には、点数のみならず、日常の取り組む姿勢も十分に反映された通知表を一人ひとりがもらうことになります。私たち教師は、神様の目を持ちたいと思います。