学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 > 感謝を分かち合う頃 | 恵泉女学園 中学・高等学校

校長ブログ

感謝を分かち合う頃

2021/11/07

先週は11月2日に学園の創立92周年記念式典が行われ、コロナ禍で昨年度ご招待することの難しかった卒業後25年の高校47回生と48回生他をお招きすることができました。47回生は中学で私が以前に担任した学年でもあり、懐かしい笑顔の向こうに、共に過ごした楽しい思い出が蘇ります。

翌3日も好天に恵まれ、入場制限を設けつつも、学園関係者(生徒、教職員、恵泉会、恵泉会友の会、同窓会)、受験生のご家族など皆様をお迎えしての恵泉デーは、喜びと感謝に溢れる一日となりました。美術や工芸、書道などそれぞれの個性豊かな作品展示や、音楽の演奏(課外オーケストラ、ハンドベル、聖歌隊、オペレッタクラブ、軽音楽クラブ、その他学科、有志演奏‥)、理系の課外展示、クラスの動画上映、クラブの発表等、それぞれの生徒の活動が一気に開花するのを目の当たりにする濃密なひと時でした。

中庭では創立当初から学園を資金面でお支え下さるバザーのテントが並びます。手作りのKeisen Girls Charmに私用のcharmも加えていただき、大変光栄でした。園芸室では園芸クラブの特製品が並び、奉仕委員が30年以上お交わりを いただく良工房の出店もありました。

恵泉デーが終わると、感謝祭礼拝、クリスマス活動へと季節が進みます。今年の感謝祭には静岡から牧ノ原やまばと学園の長沢道子先生をお迎えする予定です。2021年もここまでの守りと導きを、共に学園の主への感謝を分かち合う季節を迎えています。