学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  フィオナさんが来室しました

校長ブログ

フィオナさんが来室しました

2018/12/18

自筆の「亀」を持つフィオナさん

フィオナさんが来室しました。日本人は、効率を求めすぎて忙しくなっているように思える、と感話で述べたドイツからの留学生です。また、ペットショップで売られている動物がかわいそうだとも訴えていました。今在籍しているドイツの学校では、数学、物理、化学、生物、経済学、美術、音楽等のほかにも、英語、フランス語、ラテン語も学んでいます。言語を学ぶと文化的な背景までも自然に学ぶことになります。彼女の留学中の感覚は、そのようなものから来たものなのでしょうか。
好きな漢字を書いてもらうと、躊躇することなく一気に「亀」と書きました。かわいいことと幸せにつながるからというのが理由です。
カレーうどんと納豆が好きなフィオナさんは、来月5日に帰国します。