学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  創立89周年記念式典が行われました

校長ブログ

創立89周年記念式典が行われました

2018/11/02

  

11月2日(金)創立89周年記念式典が行われました。

聖書  わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。
    それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。「エレミヤ書 29章11節」
讃美歌 420番(世界平和)

高校課外ハンドベルの「The Church’s One Foundation (いともとうとき主はくだりて)」の賛美演奏の後、記念講演がありました。

今年の講師は、ピースボート共同代表、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員をなさっています川崎哲(かわさき あきら)先生でした。昨日ニューヨークの国連本部から帰国なさり、大変お忙しい中「核兵器をなくすためにできること」という演題でお話しくださいました。
長崎、広島に投下された原子爆弾のキノコ雲を撮影した上空から見るのではなく、キノコ雲の下でそれを体験した人々から話を聞くことの大切さを語ってくださいました。今が高齢化の進む被爆者の方々の生の声を聞くことのできる限界に来ているからです。また、ご自身の体験も踏まえ日本だけに留まらず世界に出て行って世界の視点でものを考えること、そして考えたことをSNSなどで発信することの大切さもお話されました。

中高生にとって、今の自分と平和を繋げる貴重なヒントを頂いたと思いました。
明日は、いよいよ恵泉デーです。多くの方の御来場をお待ちしております。