学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 > スポーツデーの翌日(憲法記念日に) | 恵泉女学園 中学・高等学校

校長ブログ

スポーツデーの翌日(憲法記念日に)

2018/05/03

チームワーク抜群の3年生

大玉送りが始まります

「優勝6年生」発表と同時に、一瞬の静けさを破って大きな歓声が響き渡りました。昨日は、飛田給にある競技場でスポーツデーが行われました。前日のような暑さもなく、清々しい五月の風が吹いていた中、少女たちは、競技に係に応援にその若さをエンジョイしていました。彼女たちは、世田谷の学び舎から離れた大空のもと、溢れる歓声を緑に囲まれた広々としたフィールドに発散させ、若い一日を惜しみなく刻んでいました。閉会式後雨が振り始め、絶妙なタイミングでスポーツデーが行われたことを神様に感謝しました。

 イエスはそれを知って、そこを立ち去られた。大勢の群衆が従った。イエスは皆の病気をいやして、御自分のことを言いふらさないようにと戒められた。
それは、預言者イザヤを通して言われていたことが実現するためであった。
「見よ、わたしの選んだ僕。わたしの心に適った愛する者。この僕にわたしの霊を授ける。彼は異邦人に正義を知らせる。
彼は争わず、叫ばず、
その声を聞く者は大通りにはいない。
正義を勝利に導くまで、
彼は傷ついた葦を折らず、
くすぶる灯心を消さない。
異邦人は彼の名に望みをかける。」(マタイによる福音書12章15節から21節)

 最も弱い人達を傷つけることなく正義と真理を貫かれたイエス様の御姿を、憲法記念日の今日、聖書に再び学びました。これからも、平和の中に若い歓声が聞こえる日本でありますように心より祈ります。