在校生・保護者の方へ
トップページ > 学校生活 > 在校生・保護者の方へ > 園芸圃場での土壌中の放射性物質の測定について | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉フラワースクール

園芸圃場での土壌中の放射性物質の測定について

2012/01/13

園芸の授業で使用する圃場(畑)土壌と井戸水について12月26日に採取し、放射性ヨウ素とセシウムを専門業者(TÜV Rheinland社)に依頼し測定しました。

その結果、土壌の放射性セシウム(セシウム134とセシウム137の合計値)は31.6~61.3Bq/Kgでした。井戸水からはヨウ素、セシウムとも検出されませんでした。

東京都が9月に新宿区で計測した値(790Bq/Kg)よりも低い結果となりました。

また、園芸の授業では収穫した野菜類については簡易測定装置(HORIBA PA-K)にて計測したうえで使用していますが、測定値は食品の暫定基準値を大きく下回っています。