進路・進学
トップページ > 進路・進学 > 卒業生の今 >  剣道クラブのリーダーとして活躍

卒業生の今

遊馬 光季

剣道クラブのリーダーとして活躍
yuma_001

  • 2007年度卒
  • 立教大学
    文学部
    文学科フランス文学専修3年
    (2012年2月現在)

友人とともに着実に成長

 
恵泉で過ごした6年間は、今の自分にとって本当に大切なものだったということを、卒業してからよりいっそう感じています。
 特に私は在学中剣道クラブに入っていたので、放課後は部活の仲間と過ごした時間が長く、目標に向かって皆で練習に励んだり、時には話し合いを何時間もしたり、剣道を思い切り楽しんだり、毎日起こる様々な問題に必死に取り組んだりしていました。特に部長として活動していた時、いつも心の支えになってくれていたのは、同学年の友人たちだったのを思い出します。部長として精一杯で周りが見えなくなっている時、友人たちはいつでも自分らしくいることを認めてくれ、一緒に悩み、示唆を与えてくれる存在でした。卒業した今でも、会うと心がほっとする大事な仲間です。
 恵泉では、自分で考え行動することの重要さと同時に、その厳しさも学びました。自由がゆえの責任、それは自分らしくいるためにとても大事なことであることを、大学生になった今、更に実感しています。大学ではフランス語や文学を学んでおり、現在はフランスで1年間、生のフランス語や文化に触れ、自分の興味のあることを十分に吸収できる環境に身を置くことができ、日々の生活に感謝しています。

恵泉女学園中学・高等学校入試情報サイト WEBパンフレット Campus Viewing メディアセンター 信和会(生徒会)