入学案内
トップページ > 入学案内 > 受験を考える方へ > お知らせ一覧 >  12月1日(木)第2回入試説明会実施報告 | 恵泉女学園 中学・高等学校

受験を考える方へ

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

12月1日(木)第2回入試説明会実施報告

2016/12/01

12月1日(木)に、本校において第2回入試説明会を実施しました。 約200名の方が参加してくださいました。 多くの方々にご参加をいただき、感謝申し上げます。今回の説明会では、ネット出願から入試当日に至るまでの流れの説明や、4教科の教員が昨年度の入試問題等を使って学習のアドバイスをいたしました。保護者の方々からいただいたアンケートのご意見・ご感想の一部を紹介させていただきます。

本日は入試説明会に参加させて頂きまして有難うございました。校長先生のロウバイのお話から、皆一人ひとりに個性があり、力を発揮できるのもその人それぞれ時期があるという大切なことを教えていただきました。私共のことをいつも考えてくださり、温かな言葉をかけてくださり、毎回伺うたびに心が温かく穏やかな気持ちになります。各科目の説明も分かりやすく、特に記述の苦手な娘も、もう一度ポイントを整理して残りの61日を過ごして参りたいと思います。有難うございました。

植物を例に“待つ教育”の校長先生のお話し、心打たれました。合格できた学校が神様からの贈り物… 恵泉は是非娘が6年間を過ごしてもらいたい学校と確信しました。入試問題アドバイスもわかりやすく、参考になりました。

国語の記述においては、解答例の ○、△、×もていねいに説明していただけたので分かりやすく、帰ってから娘にも説明しやすいので大変助かりました。各教科ポイントをしっかり教えていただき、ありがとうございました。生徒さんや保護者の方からのメッセージがとてもあたたかく、参考になりました。元気で活発な生徒さんを見て、楽しい学校生活を送っているのだと確信できました。

本日は入試説明会をありがとうございました。娘は恵泉デーに来て以来、毎日のように恋いこがれ、来年の自分の姿を写し出しているようです。親子共に同じ方向に向かっている事を嬉しく思っております。園芸クラブに入りたい!英語を使った職業に就きたいと目を輝かせております。御縁をいただけましたら、6年間どうぞ宜しくお願い致します。

娘と一緒に何回か来校して、本人が恵泉に入学したいという気持ちが強くなったようです。今日の入試に向けてのアドバイスはとてもわかりやすく、残りの日々をどのような点に気をつけて勉強を進めていったらよいのかよくわかりました。くいのないよう残りの日々を大切に、4月に笑顔で恵泉の校門をくぐれるよう頑張りたいと思いました。

とても分かりやすい説明会でした。恵泉女学園で娘と共に私も学びたいと言う気持ちが益々強くなりました。12月19日のクリスマス礼拝に娘と一緒に参加出来ることをとても楽しみにしています。