入学案内
トップページ > 入学案内 > 受験を考える方へ > お知らせ一覧 >  7月4日(土)第2回学校説明会実施報告 | 恵泉女学園 中学・高等学校

受験を考える方へ

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

7月4日(土)第2回学校説明会実施報告

2015/07/07

7月4日(土)に、本校において本年度第2回学校説明会を実施しました。 800名余りの方が参加してくださいました。 多くの方々にご参加をいただき、感謝申し上げます。
今回の説明会では、教育理念・学力向上改革・英語の恵泉・考える恵泉(理科)・入試についてご説明し、その後、卒業生と生徒による被災地訪問報告と聖歌隊による合唱を行いました。

ご来校いただいた多くの方々が被災地支援活動にご賛同くださり、募金にご協力くださいました。合計32,464円が集まりましたので、現地漁港の整備資金に充当させていただきます。感謝をもってご報告させていただきます。

保護者の方々からいただいたアンケートのご意見・ご感想の一部を紹介させていただきます。

 本日は学校説明会どうもありがとうございました。先生方のお話やDVD紹介、生徒さんの生の声を伺う事ができ、恵泉女学園の明るいあたたかい雰囲気が伝わってきました。生徒一人一人の個性が尊重され、自由にのびのびと自分の力を発揮できる環境に恵まれているように感じました。このような中でも自主性と責任をもち、自分の考えをしっかりと持った女性に成長していくのだと感じ、共感を覚えました。

 ていねいなご説明ありがとうございました。本山先生の「露地物野菜を育てるように」というお話しで、きめ細やかなご指導いただいている様子がとてもよく伝わりました。理科の事例のお話しでも、根本に思考力、発信力を育てる教育理念が流れているのが感じられました。卒業しても被災地に心を配っている先輩方の真摯な姿を拝見できて、刺激を受けました。ありがとうございました。

 被災地訪問報告やクラブ活動中の生徒さんの様子も見学できるなど、前回の説明会に加え、より学校生活を身近に感じさせていただきました。先生と生徒の距離が近く、個人の良さを伸ばしていただける学園だということが良く伝わりました。ありがとうございました。

 二回目の説明会出席でしたが、一回目よりも恵泉という学校の理解が深まり、学園の魅力が来校の度増すのを感じます。「考える恵泉」次回の社会も楽しみにしています。校長先生、副校長先生との懇談会も更に具体的な学校の様子を知ることができ、貴重な時間となりました。ありがとうございました。

 短い時間の中で、多くの情報が伝えられていてよかった。被災地訪問プロジェクトのお話しは、とても心がこもっていました。クワイア・ラ・パーチェの合唱もすてきで、心が洗われました。前回のハンドベルもそうでしたが、このように音楽を聴かせていただけると、恵泉の心が伝わると実感いたします。本日はありがとうございました。