学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー > クリスマス活動勉強会 | 恵泉女学園 中学・高等学校

恵泉ダイアリー

クリスマス活動勉強会

2020/11/24

 秋晴れの陽気に恵まれた11月19日(木)の午後、中学1~3年がクリスマス活動勉強会を行いました。1年生は「世界と子供たち」、2年生は「障がいをもつ方々」、3年生は「高齢者の方々」をテーマに設定し、保育園、高齢者施設をはじめとして、福祉関連施設、各種支援団体などの17団体、22名の皆様を講師にお招きし、お話を伺いました。

 各教室では工夫を凝らし、講師の先生方をお迎え準備を行う姿や、自分自身の言葉で講師の先生のご紹介を行う生徒の姿を見ることができました。

 講師の先生方は映像やスライド、ピアノの弾き語り、介助のポイントをペアワーク…など様々な手法を用いて、ご自身の団体がどのような社会的役割を担っていて、どのような人々を対象としているのか、日々どのような活動をしているのかを生徒達に伝えてくださいました。生徒達は自分とは異なる世代・環境・身体の状況にある方たちと接することに緊張や戸惑いを見せながらも、講師の先生のお話に耳を傾けていました。

 勉強会後、講師の先生からは「まずは知ってもらうこと。今日はその機会が得られました」「みな熱心にメモを取り、自分の言葉で質問してくれました」というお言葉をいただきました。他者を理解し寄り添うためには、まずは正しく知ること、そして自分なりに考えてみることが大切です。生徒達にとってその一歩を踏み出せた一日となったのではないでしょうか。今後も日々の礼拝や様々な行事・活動を通し、このような歩みを重ねていけるよう祈っています。