クリスマス礼拝・ミニ説明会 第3回入試説明会 ネット出願はこちらから
学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  第2回保護者会 全体礼拝

校長ブログ

第2回保護者会 全体礼拝

2017/06/27

咲き始めたアジサイの花

いつも静かなクチナシの花

第2回保護者会 全体会礼拝          2017/06/24(土)

讃美歌 536                         
聖書  ローマの信徒の手紙12:9-15 他者との関わりの中で —恵泉の教育—               :9 愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善から離れず、:10 兄弟愛をもって互いに愛し、尊敬をもって互いに相手を優れた者と思いなさい。:11 怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。:12 希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。:13 聖なる者たちの貧しさを自分のものとして彼らを助け、旅人をもてなすよう努めなさい。:14 あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。祝福を祈るのであって、呪ってはなりません。:15喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。
祈り

——————————————————————————————————————————

1 学園の使命  神を畏れ 人を愛し いのちを育む
 キリスト教の信仰に基づき、
 神と人とに仕え、自然を慈しみ、世界に心を開き、平和実現のために貢献できる女性を育成する。

2 「個」として成長できないこどもたち
 ・競争原理  ・デジタルネイティブ  ・定形型業務処理の学力観

3 生徒は、22世紀を見つめる。21世紀を継承し、22世紀をつくる。
  新しい学力観(イレギュラーバウンドのボールを処理する能力)
 ・基礎基本の徹底 +思考力、判断力、表現力 → 主体性を持ち多様な人と協同して

4 中高時代で身につけたい事、中高時代でしか身につけられない事  
  恵泉の育てたい生徒像 自ら考え、発信する力
  1.個としての自覚に目覚めた女性 2.平和への不屈の意志をもつ女性     
  3.いのちの貴さを知る女性    4.知的探究心と確かな学力を備えた女性

5 喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。  
1.・宗教部  支援中のチャイルド(フィリピン)                         
     1年        マリーさん           13歳 女子
     2年        クララさん         10歳 女子
     3年        アヤンくん         12歳 男子
     4年        ジニーさん           16歳 女子
     5年        エイプリルさん                15歳 女子
     6年        ジョナルドくん         14歳 男子
  ・献金  3,016,205円   78箇所  (2016年度)
  ・奉仕委員会  良工房、デイホーム赤堤訪問、使用済み切手収集(日本キリスト教医療協会
          JOCS)

2.学年行事
老人ホーム 4年生 13施設
クリスマス活動勉強会(1年から3年) 15箇所の高齢者施設・福祉作業所等の責任者を講師に招いて
クリスマス活動 (1年から3年) 年賀状、クリスマスカード、施設へのプレゼント作成、25施設を
                 訪問 、ハレルヤコーラス

3.有志参加プログラム
  牧ノ原やまばと学園訪問(1年から6年)二泊三日 37回目 
  ヒロシマ平和の旅(3年から6年)   二泊三日 28回目 
  被災地訪問(4年から6年)二泊三日 7回目
  一日平和ウオーク(1年から6年)

4.感話は、他者を心に留め、祈りは、他者を心に宿す。
  先週の感話より(一部のみでごめんなさい)
 ①図書委員会より、古本市についてより
「日本では、海外に進出していたりと、グローバル化な社会になってきたと言われていますが、世界は一つになりつつあるのに、国と国との差が大きく、他の国では、まだまともに教育を受けられない子どもがいるのはおかしいのではないでしょうか。」
 ②6年生「科学技術と医療技術の進歩について」
介護ロボットについて
「感謝を伝える『ありがとう』の一言を伝える相手さえいなくなってしまいます。」
「また、介護する側は、ご老人の方々だからこそ教わる事の出来る、人生の教訓など、様々なお話を伺う機会を奪われてしまいます。」

恵泉生は、他者との交わりのなかで成長していきます。