クリスマス礼拝・ミニ説明会 第3回入試説明会 ネット出願はこちらから
学校案内
トップページ > 学校案内 > 校長ブログ > 校長ブログ一覧 >  ノーベル平和賞授与式に、被爆者の方を

校長ブログ

ノーベル平和賞授与式に、被爆者の方を

2017/11/15

オスロノーベル平和センター

今年ノーベル平和賞を受賞することになった国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」と関係のある恵泉女学園大学の上村英明先生を招いて礼拝がもたれました。ノーベル平和賞の歴史とともに、授与理由(今年7月に核保有の常任理事国に対して、122カ国が国連の核廃絶条約に賛成し、採択されたことへのICANの貢献)をお話し下さいました。そして、授与式に被爆なさった方の参加を実現させたいため、このことを広く若い世代に知ってもらいたいとスライドを使って、分かりやすくお話し下さいました。ノーベル賞は、スウェーデン人のアルフレッド・ノーベルの遺志により、死後設定されました。平和賞以外の5部門の授与式は、スウェーデンのストックホルムで行われますが、平和賞はノルウェーのオスロで行われます。オスロに、多くの被爆者の方が参加できますよう、中高からもわずかですが、信和会宗教部が中心となって献金を募っていくこととなるでしょう。