学校生活
トップページ > 学校生活 > 恵泉ダイアリー >  ヒロシマ平和の旅

恵泉ダイアリー

ヒロシマ平和の旅

2017/03/27

3/21(火)から2泊3日で、中学3年生から高校卒業式を終えた6年生まで有志42名で「ヒロシマ平和の旅」に出かけました。初日は平和公園周辺を中心に慰霊碑巡りと原爆資料館見学、2日目は似島訪問と市内の被爆建物見学と、足を使って精力的に動き、講師の方の言葉に耳を澄ませました。夜に宿泊所に戻ってからは被爆体験を聞かせてもらう時間を持ち、最後には各々の思いを分かち合う時間をとり、密度の濃い時間を過ごしました。最終日には日本三景の一つである宮島を訪れ、しばしのくつろぎの時間を持ちました。
「私たちが被爆者の方にお話を聞ける最後の世代かもしれない」「この機会を逃すともう自分も直接話を聞く機会はないかもしれない」
そのような意識で参加し、感じ、考えたことを、他の人や次の世代にどう繋いでいけるかを次の目的として旅を終えました。