学校生活

留学

平和をめざす
恵泉のグローバル・スタディーズ

人間の尊厳について考える平和学習(3~6年)

20世紀の大きな戦争の歴史を経て、21世紀の社会に生きる私たち。世界では、いまだに紛争や対立の中で苦しみ、傷つく人々がいます。過去の歴史を正しく学び、世界平和に貢献する女性を育てることが私たちの使命です。

毎年国内外の様々な問題を取り上げ、学ぶ機会を設けています。

2013年度 講演「韓流と兵役から見る日韓関係」
恵泉女学園大学 李 泳采(イ ヨンチェ)教授
最も近い隣国である韓国と日本の関係を、身近な切り口から伺いました。
2014年度 講演「ルワンダ大虐殺から20年~和解と共生」
紛争解決NGO 佐々木 和之先生
映画「ホテルルワンダ」も事前鑑賞。
和解と共生への歩みについて学習。
2015年度 ドキュメンタリー映画
「戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み」
沖縄米軍基地の辺野古移転について、現地の人々の視点に立って考えました。

世界市民の意識をもつ国際理解教育

毎年、AFSやYFUなどの留学団体を通じて2名の留学生を受け入れています。また、留学生が在校生の家庭にホームステイをするようになってから25年が経ちました。多様な文化や考え方を知ることは、自分の住む日本を知ることにつながります。

  留学生の出身国
AFSからの留学生 YFUからの留学生
2013年度 オーストラリア スイス
2014年度 ノルウェー ドイツ
2015年度 コスタリカ ノルウェー
2016年度 ロシア フィンランド

様々な留学システム(ホームステイプログラム)

まずは自分の目で見て、肌で感じること。海外での体験によって、世界観が変わります。

短期留学
(夏休みの17日間)
アメリカ合衆国 カリフォルニアユリーカ第一長老教会
オーストラリア ブリスベンモートンベイカレッジ(MBC)
・隔年で実施。どちらも4・5年生対象。
中期(3か月)留学 12月までに恵泉での進級条件をクリアした4、5年生が、
1月~3月末までをオーストラリア ブリスベンの高校で過ごします。
長期(1年間)留学 モートンベイカレッジとの交換留学、AFS、YFUなどを通じての留学。
毎年3~5名の4・5年生が留学します。

国際交流プログラム

名称 学年 内容 実施日
オーストラリア・
モートンベイカレッジ
短期留学プログラム
4・5年 モートンベイカレッジ短期留学文化交流プログラムオーストラリアのブリスベンにあるキリスト教主義の女子校、モートンベイカレッジの生徒宅へのホームステイプログラムです。学内での英会話レッスン、日本語クラスへの参加の他、市内見学や世界自然遺産スプリングブルック国立公園での自然体験プログラムなども行います。 ※モートンベイ
とユリーカは
隔年実施です。
カリフォルニア・
ユリーカ・
ホームステイ
国際交流プログラム
4・5年 ユリーカ・ホームステイ国際交流プログラムアメリカ合衆国カリフォルニア州ユリーカでのホームステイプログラムです。ユリーカ第一長老教会が受け入れ母体となり、地域の教会から集まった高校生とのキャンプを中心に、世界遺産レッドウッド国立公園の散策や、ビーチでのゲームなどを通して交流を深めます。経由地サンフランシスコの市内観光もします。 7月23日
〜8月8日
モートンベイカレッジ
長期留学プログラム
4・5年 ユリーカ・ホームステイ国際交流プログラム夏の短期留学プログラム先であるモートンベイカレッジに一年間(生徒として)留学します。期間中、同校生徒宅にホームステイをします。 2016年
1月〜12月
モートンベイカレッジ
来日プログラム
- ユリーカ・ホームステイ国際交流プログラムモートンベイカレッジで日本語を履修している8・9年生が来校。2014年度夏のホームステイで出会った生徒達が再会し、一緒に授業に参加したり、日本文化を教えたりすることで、更に親交を深めます。 4月

2016年度実施予定プログラム

名称 学年 内容 実施日  
エンパワーメント
プログラム
3〜5年 カリフォルニア大学の女子大学生・大学院生との交流を通じて、コミュニケーション能力の向上、意見を持ち発信する力、プレゼンテーション能力等、グローバル社会で必要な力を養います。5日間学校に通い、英語で楽しいアクティビティやディスカッションなどを行い、様々な課題について総合的に学び、自分の将来を考える内容になっています。学生の一部は参加生徒宅にホームステイをします。 8月15日
〜19日
(4泊5日)
2016年度
実施予定
中期派遣留学 4・5年 オーストラリアのブリスベンにある女子校に3か月間留学します。
期間中、ホームステイをします。
1月初旬
〜3月末
2016年度
実施予定