教育内容

考える恵泉

世界に目を向け、平和を実現する女性となるために自ら考え、発信する力を養う

私たちの社会はいま、かつてない変化の中にあります。そのような時代にこそ求められるのは、個を確立し、はるかな理想に向けてくじけず歩みつづける姿勢です。そのための基礎として、本校では 思考力 と 発信力 の育成に力を注いでいます。

  1. 思考力 とは自らを知ろうと努め、社会や自然、およびそれらとの関わりについて、生涯にわたって問いを発しつづける力のことです。日々の学習はその力を養うための、とても大切なものです。
  2. 発信力 とは単に情報を伝える力のことではありません。自我に目覚めた人間が、他者に向けて自らを開き伝える力のことです。相手を信頼し「聞いて」と言えること。学校生活におけるその積み重ねが、社会の中で他者と力をあわせて生きる姿勢を育みます。
思考力・発信力

育てたい生徒像

1 個としての自覚に目覚めた女性
2 平和への不屈の意志をもつ女性
3 「いのち」の貴さを知る女性
4 知的探究心と確かな学力を備えた女性

育てたい生徒像

希望の進路を実現するために

1 月・水・金 7時間授業(中学生)
2 中高一貫校(併設型)
3 新カリキュラム
4 補習制度
5 夏期講習 3~6年 全員必修
6 特別講座(S-park)

希望の進路を実現するために