第2回入試説明会 第5回学校説明会 学校行事・説明会一覧
教育内容

特別講座「S-Park」

「もっと勉強したい!」
生徒の要望で誕生した
特別講座「S-park」(2016年度実績)

特別講座「S-Park」

S-parkという名称は、主体的に取り組む勉強の場(study park)を提供したいという思いと、英語の“spark”の意味にある「活気、ひらめき、輝き」という言葉を重ねたものです。実際に始めてみると、このような勉強をもっとしたいという声が強くあがり、生徒たちは意欲的に学習に取り組んでいます。
通年の講座に加えて夏冬春の長期休暇にも実施しています。

(受講者は登録料と教材費[別途]が必要です)

Weekday S-park &土曜 S-park

教科 対象
学年
講座名 内容 曜日

5,6 現代文演習 入試問題を読解する力を養成します。中堅から難関私大レベルの問題が解ける力を目指します。6年生を中心としますが、意欲ある5年生も受講できます。背景となっている知識を学び、記述についても練習します。
5 現代文
実践演習講座Ⅱ
センター試験、中堅私大の問題を解いていきます。テーマや構造の理解を通して、どのような問題にも対応できる底力を養います。

6 ハイレベル
入試問題演習
数学Ⅲ選択者およびスタンダード数学演習選択者を対象とし、数学ⅠA・ⅡBの入試問題の演習をします。様々な角度から考える力をつけることを目標としています。 月・木
5 熱中数学Ⅱ
-関数を極める-
様々な関数を学び、数学的に考えられる分野が大きく広がりました。自然科学はもちろん、現代は社会科学や芸術までも視野に入ります。この世界を知り、理解し、味わうことを目的とし、教科書レベルから入試問題までを扱います。

6 入試
長文演習講座Ⅰ
この90分講座では、国公立・難関私大の入試問題の長文を解きます。問題を解く訓練を定期的に積み重ねることで、一定時間内に読み、内容を把握する力をつけることを目標とします。
5,6 入試
長文演習講座Ⅱ
この60分講座では、毎回はじめの20~30分で過去の入試問題の長文を解き、その後、語彙・文法を押さえながら、限られた時間で読み、内容を把握する力をつけることを目標とします。取り上げる大学のミニ情報も毎回伝え、色々な大学を知る機会にもしていきます。一朝一夕ではつかない読解力、週1回、集中して実際の入試問題に取り組む時間を作ります。 水・(月)


5 世界史
~受験に向けて~
文化史を中心に扱います。 古代からヨーロッパ文化を中心に、入試問題にも取り組みます。

 

Summer S-park

教科 対象
学年
講座名 内容 曜日

4,5 ハイレベル
記述演習
過去問題に触れ、入試で求められる記述力はどのようなものかを確認し、今後の学習意識を高めます。挑戦するのは首都大、お茶の水女子大、津田塾大の問題です。



5 徹底! 古典文法 文章題を解く中で、今まで習得してきた古典文法の知識をどのように使うかを学びます。
4~6 文学散歩 東京には文学にゆかりの土地がたくさんあります。今回は皆で芥川龍之介ゆかりの地を巡ります。
6 現代文
〈選択肢吟味〉
センターレベルの評論と小説をテスト演習形式で読みます。
選択肢の吟味を中心に解説していきます。

6 夏休み終わりの 総復習! 文法、長文を扱います。
長文は難関私立大学の入試問題を解きます。

3 総合問題への挑戦 式の計算、平方根、2次方程式等、1学期に学んだことを利用して解ける応用問題に挑みます。基本を大切にしながら総合力を身につけることを目標とします。
4 2次関数 完全制覇 2次関数、2次方程式、2次不等式、最大最小問題の総まとめをします。
5,6 熱中数学 -熱烈数列- 数列について学びます。特に、漸化式で表される数列の面白さを味わいます。

 

Winter S-park

教科 対象
学年
講座名 内容 曜日

5 現代文
実践演習講座
センター試験、中堅私大の問題を解きながら、実力を養成します。現代文が読めるようになると、今ある世界がくっきりと見えてくるかもしれません。



4,5 漢文文型•句法特訓
&『史記』を読む
毎回30分で文型、句法の確認をし、60分で『史記』を白文で読んでいきます。慣れてくれば必ず読めるようになります。今回は「刺客列伝」の中から「荊軻」の部分を読みます。4年次に『十八史略』で学び、ストーリーが分かっている内容です。
4,5 文学散歩 今回は、樋口一葉、石川啄木ゆかりの本郷を歩きます。東京大学の三四郎池にも寄ります。
4,5 ステップ
基礎小論文
ステップ式により、小論文の基本的な書き方を習得します。(Spring S-parkでも次のステップ講座を開講予定。段階を追ってレベルアップします。)今回は、基本パターンを応用させながら、テーマや設問で意見を問う小論文の書き方を学びます。テキストを用いて学んだ後、最終日に添削付の小論模試を受験します。

5 劣るベクトル
学びとる
数学Bの二本柱の一本、ベクトルを学びます。教科書の演習問題程度の難易度の問題で、しっかりした実力をつけます。