教育内容

英語の恵泉

「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく学ぶ。
コミュニケーション能力を磨く「恵泉の英語」

教科目標


英語スピーチコンテスト

恵泉の英語は少人数制と豊富な選択授業により、
Reading, Writing, Listening, Speakingの4技能をバランスよく伸ばし、
コミュニケーションツールとしての英語を身につけることを目標としています。
また、英語学習を通じて、異文化理解を深めます。

学習目標


LL教室でリスニング

1年生は約20人の少人数クラスできめ細かい指導を行い、予習、復習の習慣をつけます。4年生まではネイティブ教員による少人数の英会話授業を通じて音声面を重視すると共に、自信を持って正確な英語を話し、書けるように文法の基礎の定着をはかります。
3年生からは、少し長めの文章読解や速読、多読を通じて読解力を養成します。また、物語や詩の暗誦により4年生のスピーチ活動へとつなげていきます。4年生からは習熟度制を導入し、毎週書く英文日記やスピーチにより、表現力を養成していきます。
また、一通りの文法を学びながら、毎週実施する単語・語法テストを通じて一段とレベルの高い英文を読み、書く力を養います。


ネイティブ教員が発音チェック

5年生では毎週のリスニング授業でセンター試験に対応できる力をつけます。時事問題に関する英文を読み、要約し、意見を書き、添削してもらったり、スピーチコンテストに全員参加したりすることで表現力もさらに磨いていきます。
6年生では、大学入試に向けてリスニングも含めてレベルに合わせた問題演習を行います。読んだ文章に関連した映像を視聴し、英語でディスカッションをすることもあります。選択授業では生徒の志望大学の入試問題を扱うほか、「時事英語」の授業やネイティブ教員によるクラスでもさらに高度な英語力を目指します。また、校内で英検とTOEICを年2回実施し、受験を奨励しています。1・2年生は基礎力の確認のため、英検5級、4級の満点合格を目指し、5年生終了時には半数以上が2級以上、75%がGTECの高校卒業レベル、25%が海外への進学を視野に入れることができるレベルに達しています。

スピーチコンテスト 新着記事

2016/11/24
スピーチコンテスト
2016/02/17
第8支部スピーチコンテスト
2015/11/25
スピーチコンテスト
2015/02/25
第8支部スピーチコンテスト 1位、2位入賞!
2014/11/25
スピーチコンテスト(動画)

1年筆記体で作る絵本・1年テストの直しノート

基礎からの徹底理解の積み上げ

  1. 少人数授業
    一人ひとりの学習状況に合わせた指導を行い、自分で学習する力を養います。
  2. 検定教科書
    内容量過多による消化不良を起こしやすい一貫校専用教材は使用しません。中学では「New Crown」、高校では「Crown」を使用します。
  3. 応用教材+自習教材
    検定教科書を補足する教材を用意し、読解力、表現力を固めていきます。
  4. 小テストと直しノート
    単元ごとに小テストを実施。間違ったポイントを分析。教員からアドバイスを受けます。
  5. 指名補習体制
    わからない部分をそのままにしないため、小テストごとに指名補習を行っています。
  6. 英検・TOEIC・GTEC受験
    実用英語技能検定、TOEICを年2回実施、またGTECを4・5年生全員が受験します。
    1〜3年生は英検5・4・3級に満点合格することが目標です。4〜6年生は積極的に上位級を受験し、5年生で半数以上が2級以上に合格。TOEICでは800点以上を取得する生徒もいます。

応用力、運用力の積み上げ

  1. ネイティブ英会話
    コミュニケーションツールとしての英語。自分の思いを発信することは喜びです。
  2. 習熟度別授業
    生徒全員が学力向上を実感することが目標です。4年生からは一人ひとりが知識の定着を実感できるようなクラス編成をしています。
  3. 選択演習授業
    幅広く英語のスキルを磨くため、多くの選択演習を用意しています。
  4. 英語スピーチコンテスト
    3〜5年生がチャレンジ。校内選抜者は外部コンテストで毎年上位入賞しています。
  5. 短期留学、中期留学、1年留学
    ホームステイで現地の人々と交流する機会を用意。帰国後、ますます学習意欲が高まります。
  6. 放課後受験対策講座
    センター試験や大学入試問題を利用し、実践指導しています。塾に行かずに受験勉強をすることができます。